子どもの可能性を信じられる絵本

こどもの成長

2021年新春企画!!(全15回?)
30秒で絵本紹介(え?30秒?)
いろいろ怪しくなってますが楽しくなって来たのでもうもうちょっと続けます♪

ペンを全色机の上に出して、ハサミを使って紙を切り、紙がたくさん散乱してました(^^;oh滅茶苦茶散らかってる

あぁ散らかして!!片付けなさい!
って怒ろうかな?っとも思いましたが
もしかしてこれアイデアたまご?
もしかして何か作ってるのかな?
っと思って様子を見ていたら・・・・

ネイルアート屋さんがオープンした!

子どもの可能性は侮れません。片付けなさい!って言う前に『これが何になるのかな?』と子どもの行動やイタズラが楽しくなる絵本です。

(^^;まさか紙とペンでお洒落が出来るとは・・・ってか爪の台座も作ったのね 凄いな
アイデアが形になるまでは時間がかかる

ある日ちいさなアイデアが生まれた。
どうしてこんな事思い付いたんだろう?生まれたてのアイデアたまごを眺めながら僕は首をひねった。アイデアはあるけどそれが中々形にならない、頼りないし、使い道をわからない・・・もう捨ててしまおうか?でもそんなアイデアたまごが変身した時・・・
【アイデアたまごのそだてかた】作 コビ・ヤマダ 絵 メイ・ベソム 訳 いとう なみこ(海と月社)

怒るのだけは後回し(^^EQ絵本講師®須藤あけみの絵本講座はこちら

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました