名前とメンタル・自己肯定感

母の成長

キラキラネームとかシワシワネームとか
・・・ ・・・ ・・・
いつの時代も命名って関心事なんだな
っと子どもを産んでからよく思う
↓↓↓

キラキラネーム問題

王子様と云う名前の男の子が最近改名をして話題になりましたね。
何故そんな名前にしたのか気になって調べたら
「母親にとっての唯一無二であるというのが由来らしい」
( ̄△ ̄;息子は母親の王子様ではないだろう?
王子様問題に関しては心から良かったね新し人生を謳歌してねと思う。

私が学生の頃は「悪魔ちゃん」が話題になり~
確かこれは役所が受理しなかったはず

変な名前を付けるなよ!
子どもがいじめられるだろう!!

とは思うけど、変な名前って?どこからが変なの?
羽生結弦選手も一時期キラキラネームって言われたし
海外で云うならマドンナだって本名

キラキラネームってよく聞くけど
いったいどこからがキラキラネームなの?
どんどん普通がわからなくなる(><

普通の名前ならいじめられないのか問題

私の旧姓は東(ひがし)ですが・・・
そのまんまかよ!そのまんま東ぃ~
・・・・
( ̄▽ ̄;言われた回数は軽く3000は越えますね

ほかにも中学校のお友達の名前は文枝ちゃん 
彼女もよく言っていました。
キリスト教の踏み絵とあるじゃん・・・
メッチャ嫌やったわ 踏み絵(文枝)と言われてさぁ
と社会の時間に後によく言ってました。

大人になった私
東はそのまんまの東で(^^明るい美女の明美です!
と自己紹介で笑いを取ったりしていましたが・・・

不倫の子どもで倫子です。
と自己紹介返しをされた時には二人で爆笑!

倫子さんも底抜けに明るい人ではありましたが
(==;いやぁ~大学の時は結構不倫子と言われてね
と話てくれました。
(==;うん嫌よね わかるわぁ

普通の名前が突然いじめられる名前になる問題

つとむくん 至って普通の名前ですが私が幼女だった頃
「つとむ」と云う名前の青年は苦労したのではないでしょうか?
シリアルキラー宮崎勤がキッカケだと思います。

あさはらさん 至って普通の苗字ではありますが・・・
一時期相当いやな思いをしたのを私は知っています。
あの教祖の偽名(?)と同じ名前だったので・・
あの朝原先輩はお元気だろうか・・・

漫画も油断できない
クラスで「白鳥麗子でございます」が流行り
玲子ちゃんは字が違うのに・・・お嬢とか呼ばれてました。
( ̄▽ ̄いい意味ではなかったと記憶しています)

いじめれない名前はない!

キラキラネームは読めないからいじめれる
一理ありますが・・・ 
では確実に読める名前したらいじめられない?

でも〇子とか〇美とかはしわしわネームとか言われる時代

中性的な名前だと・・・おとこ女とかおんな男とか言われるし
忍 葵 伊織 薫、、、
 
ならみんな読める生まれた年の流行りの名前にしたら?

何年か先
同じ名前の人がもの凄いセンセーショナルな事件を起こすかも。
同じ名前である事で嫌な思いをするかも???

いじめられても耐えられる?

いじめる側は冗談でからかってるだけですが・・・
(^^;言われる方は何回もしつこく言われますからね

あ~ぁ違う名前だったらいいなぁ

とか思ってしまいます。
自分の名前が嫌いになってしまう

何にも悪い事をしていないのに
冗談でもしつこくからかわれる・・・
自分が嫌になってくる・・・自分のせいではないのに

自分の名前の由来知ってます?

私の場合・・・
明るいに美しいね(^^ピッタリの名前ね
と学校の先生に言われた事でだいぶ名前が好きなり
そのまんま東に関しては・・・
まぁ(^^;無視です。
1回、2回ならまぁいいんですが、
何回も低次元なネタでしか
コミュニケーションを取れない人とは
関わらない事にしました(^^←メンタルが鍛えられた

おかげで現在、
だいたいの悪口やからかい・セクハラはその場で
(^^は?ちょっとイラっとしたような?
聞こえなかったのでもう一回お願いしできます?
とその場で撃退する鬼のメンタルを手に入れました(笑)

そして更に時は経過し・・・
私も親になり娘も名前で嫌な思いをする事があるだろうか
と心配する年齢になりました。

いじめに負けないで欲しい(親心)

名前なんかでからかうような奴はだたの失礼な奴なので無視しろ
っと( ̄▽ ̄私が大人になってから体得したメンタルを
幼女の娘に持てと言うのは酷な話である。

娘には若干古風な名前を付けたので・・・
今後しわしわネームとか言われたりするかも?
(てかしわしわネームってなに?)
(誰が言い出したの?失礼な!!!)

なので私は親として出来る事を娘にしたいと思う
(^^;小学生になるまで1年あるのでしっかり伝えれると思う。

お父さんと私が・・・
火花を散らして戦い・駆け引きを行い・
最後は姓名判断の大学の先生まで巻き込み
そして名前を決めた事を伝えたい。
あなたが大切で あなたを愛しているから
時間をかけて名前を決めた事を伝えたい。

そして今も愛をこめて名前を呼んでいる事を
しっかり伝えていこうと思う。
名前の由来も伝えていこう。

この小さな背中が涙でふるえませんように

絵本紹介 しげちゃん

しげちゃん もしかして作者の方のお話し?

しげちゃん 作・室井 滋 絵・長谷川義史(金の星社)
しげちゃんはピカピカの1年生 でも初日から嫌な事があった。
先生が男の子と間違えていたのだ。友達のお兄ちゃんからもからかわれて嫌な思いをしているしげちゃん。名前を変えたいと思い そして泣いてしまうまで思い詰めてしまいます。
そこへおかあさんがやってきて・・・・

どんな名前をあっても、大なり小なり名前で嫌な思いをした事があるのではないでしょうか?
しげちゃんのやり場のない悲しい気持ちがわかってしまう1冊。
そんな泣いてしまったしげちゃんを優しく抱しめ、しげちゃんに優しく語り掛けるおかあさんの気持ちも・・親となった今ではわかります。

自分の名前を好きになる事は自分を好きになる事
自分の名前を好きになったら勇気も湧いてくる

是非こどもに読み聞かせたい。
そして名前の由来について親子で話したい。
そんな気持ちになる1冊です。

しげちゃん / 室井滋 【絵本】楽天で購入
+2

コメント

  1. 匿名 より:

    明美さん、ステキですね✨

    0
タイトルとURLをコピーしました